藤田ニコル 父が事業で失敗し10億円の負債、中学時代のイジメ 壮絶過去を告白 支えてくれた母に感謝

不倫妻の日常
1: とある名無しの中二病 2021/06/07(月) 22:59:42.00 _USER9
 モデルでタレントの藤田ニコル(23)が7日放送の日本テレビ「人生が変わる1分間の深イイ話」(月曜後9・00)にVTR出演。父が事業に失敗し10億円の負債を抱えたこと、イジメを受けた中学時代など、壮絶な過去を告白した。

 父はロシア出身のIT企業社長で、母は日本人の友美さん(48)。ニュージーランドで生まれた藤田は幼いころ、プール付きの豪邸に住んでいたが、2歳の時、父が事業に失敗した。負債は10億円。生活は一変し、その後、両親は離婚した。

 3歳から友美さんとともに、埼玉・戸田のアパートで暮らし始めた。女手一つで藤田を育てるため、友美さんは仕事をかけ持ちし、睡眠時間1日4時間の生活。藤田は当時について「(母が)スナックで働いていたときが嫌だった」と語った。苦労する母を見た藤田が感じたのは「働く人がもう1人いてもいいんじゃないか」。

 モデルを志し、09年にファッション誌「nicola」のオーディションでグランプリを獲得した。中学時代は「モデルのくせに」と学校で言われたそうで、「陰口をボソボソ言ってくる。写真が貼ってある廊下で、画びょうが自分の顔に刺さっていて笑っちゃったもん」と告白した。自身の机に心無い言葉が掘られていたことも。嫌がらせを受けたが「有名になってお母さんを助けたい」との思いで、仕事に励んだという。

 モデルとして人気を得る一方、明るいキャラクターでバラエティー番組に出演し、ブレークした。忙しくなるにつれ「頭がいっぱい、いっぱい」になり、心が折れそうになったと回想。それでも母の存在が支えとなったとし、「お母さんだけですかね、弱音を吐けるのは。お母さんに当たっていたけど、最後『愛しているよ』ってくるから、それで落ち着くみたいな」と感謝した。

 藤田とともにVTR出演した友美さんは「小学生から(仕事を)やっていて、仕事の愚痴を言える友達なんているわけないし」と思いやり、「どれだけストレスが溜まるか分からない。それのはけ口で、私がサンドバックになればいいと思って」とコメント。藤田はそう語る母をしみじみ見つめ、うなずいていた。
モデルでタレントの藤田ニコル
no title
スポニチアネックス
https://news.yahoo.co.jp/articles/5cff0e199de6486322a7fa58a108736e663b9c3a

続きを読む

Source: 中ニ病速報

コメント

タイトルとURLをコピーしました