深田恭子を支える「年商200億円」不動産会社社長の献身…“半同棲”状態で気遣いの日々

不倫妻の日常
1: とある名無しの中二病 2021/06/08(火) 09:20:09.64 _USER9
 深田恭子が芸能活動休止を発表する直前のこと――。交際中の不動産会社会長(43)と東京・西麻布の会員制高級寿司店でデートする様子をキャッチしたのは女性自身だった。

「この店は会員数が世界に33人しかいないというほど、厳選されたVIPや芸能人御用達で知られ、前沢友作氏が剛力彩芽と訪れたり、ホリエモンこと堀江貴文氏も利用しているそうです」(スポーツ紙芸能デスク)

 1日1組限定の完全貸し切りプライベートレストランだそうで、特別感は抜群。女性ウケはいいだろうが、その分、値段もそれなりで1人5万円以上という。

「年商200億円と評判の彼ですから高級寿司くらいは余裕でしょう。恋多き女で鳴らした深田恭子ですが、今度の彼とは交際2年半。金沢の有名病院へそろって人間ドックに入る旅行を撮られたこともあり、順調に続いているようですし、今年に入って『会社が上場したら結婚する』と彼が周囲に公言しているという情報も。ひょっとしたら休業中にゴールインなんて話もあるかもしれません」(前出の芸能デスク)

 お互いのマンションを頻繁に行き来し、最近は彼が深田の部屋で過ごすことが多く、半同棲といっていい状態だと、知人コメントを女性自身は伝えている。ベテラン芸能記者の青山佳裕氏はこう言う。

「多忙な中、スタッフぐるみで深田さんを気遣い、送り迎えや買い出しまで、日常のケア、サポートをしてあげているそうです。深田さんが王女なら、彼も現代の王子。似合いのカップルなのかもしれませんね」

 生き馬の目を抜く芸能界から少し離れた今、フカキョンは王子に守られ静かで平和な生活を送っているのだろうか。

https://news.yahoo.co.jp/articles/c2b03e05df6271242cb50b529ea31fa10129927e 

no title

続きを読む

Source: 中ニ病速報

コメント

タイトルとURLをコピーしました