イマドキ婚活女性が求める“普通の男性”像 「見た目は星野源ぐらいでいい。年収は都内なら500万円以上」

不倫妻の日常
1: とある名無しの中二病 2021/05/31(月) 00:31:18.54
 女優の新垣結衣(32)との結婚を発表した星野源(40)。
当代きっての売れっ子歌手で俳優としても活躍しているが、婚活女性からは「普通の男」レベルと認識されていたらしい。
主に星野のルックスのことを言っているようだが、今の婚活女性はこの「平均的な男」を求めている。

死の淵を見た星野源 “日常を守る姿”が新垣結衣を魅了した?

 バブル時代に女性が求める結婚相手の条件は「高身長、高学歴、高収入」のいわゆる3高。
それが現在は、「普通の男性でいい」と男性に求めるハードルが下がってきているといわれる。

 男性のルックスについても高望みはなく、恋愛コンサルタントがあるテレビ番組で、「見た目は星野源(身長168センチ)でいいと語る女性が多い」という話を紹介していた。
女性としては、年収や性格などのいくつかの条件が許容範囲にあれば、他のマイナス面については目をつむるという意味で言っているらしい。

 では、その許容範囲の条件とは一体どんなものなのか? 番組で紹介された「普通の男性」とはこんな具合だった――。

●都内在住なら年収500万円以上
●地方在住なら銀行などの大手企業か公務員
●大卒(日東駒専以上)
●正社員
●身長165センチ以上
●化粧水をつけて就寝
●鼻毛が出ていない

 かつての3高に比べれば決して高望みしているわけではないが、現状はこの普通ですら婚活市場では“希少種”だ。

 マリーミー代表で恋愛・婚活アドバイザーの植草美幸氏がこう言う。

「全国約2000カ所以上の結婚相談所でつくる団体『日本結婚相談所連盟(IBJ)』では、会員数約6万7000人のうち、7割が都心部に住んでいます。
その平均を取ると、最も多く成婚したのは年収400万円台の男性。次がようやく500万円台になります。
年齢にもよりますが、そもそも年収500万円以上の男性なら婚活市場ではエリートにくくられ、女性同士で取り合いになります」

(以下略、全文はソースにて)
https://news.yahoo.co.jp/articles/e20fcb1ad6bc981dc9185337c144e10797b21076

20210528-00000019-nkgendai-000-1-view

続きを読む

Source: 中ニ病速報

コメント

タイトルとURLをコピーしました