アンジャ渡部建が豊洲バイトを大後悔! 芸能界復帰諦め“主夫”に専念か

不倫妻の日常
1: とある名無しの中二病 2021/06/05(土) 07:35:05.29 _USER9
 お笑いコンビ「アンジャッシュ」の渡部建(48)が東京・豊洲市場でのアルバイトを後悔している。

“多目的トイレ不倫”で芸能活動を自粛してから間もなく1年。いまだ復帰の見通しは立たないが、渡部は〝豊洲ショック〟から立ち直れていないという。

「2月に豊洲で働いていることが発覚した際、妻・佐々木希の名前も報じられた。不倫騒動も蒸し返され、佐々木の仕事に少なからず影響があった。渡部は自分が表に出ると妻に迷惑がかかることを痛感し、芸能活動への復帰に後ろ向きになってしまった」(芸能プロ関係者)

 当時、渡部は豊洲市場で働くことを妻に相談し、佐々木の事務所サイドにも「絶対に迷惑をかけない」などと説明。しかし、実際に働くと当然ながらウワサになってしまう。結果的に市場関係者からマスコミにタレコミがあり、大騒動となってしまった。

「佐々木の事務所が考えた以上の騒ぎになり、報じられるたびに『どうして佐々木希の名前が出るの!』とカンカンだった。渡部も『働かなきゃよかった…』と漏らすほどだった」(前同)

 昨年12月の謝罪会見が大失敗に終わり、「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」(日本テレビ系)の大みそか特番でのテレビ復帰が消滅。「行列のできる法律相談所」(同)のGW特番出演もなくなり、渡部の心は折れているという。

 となると、一家の大黒柱は妻の佐々木だ。9月には6年ぶりの舞台となる「酔いどれ天使」への出演が決定。前出関係者は「佐々木さんは重要な役の上に、息子は2歳と一番手がかかる時期でもある。それでも出演を決断したのは、自分が稼ぐと決めているから。渡部は家事、育児を含め全面バックアップする覚悟で、自身の復帰は二の次になっている」と話す。

 渡部は料理上手で、きれい好き。案外“主夫”に専念した方がうまくいくのかもしれない!?
お料理上手な渡部
no title
東スポWeb
https://news.yahoo.co.jp/articles/4db07be45deb65789ecb85803292acb0b280cd5d

続きを読む

Source: 中ニ病速報

コメント

タイトルとURLをコピーしました